顔脱毛の安全性と肌トラブルについて

脱毛ラボの顔脱毛がなぜ支持されているかというと、安全性が高いからです。

他の脱毛エステでよくある顔脱毛の失敗例には、眉毛の一部がなくなってしまった、レーザー脱毛を受けたところ、やけどして水ぶくれができてしまった、顔が赤くなってしまって痕になると言われた、肌が荒れてひどいことになってしまった、レーザー脱毛をしたら毛穴が開いてしまったというケースがあります。

ほかにも、顔面が焼け爛れたようになり、穴がたくさん開いて赤くなってしまったという方もいます。
ほとんどが医療用レーザーで脱毛を受けた方ですが、医療用だから安全ということはないのです。

医療用レーザーは出力が高いため、即効性はあっても肌トラブルが起きた場合は深刻です。

顔脱毛の安全性も脱毛ラボならバッチリ!

しかし、脱毛ラボの顔脱毛はゆっくりと効果を発揮しますから、即効性はなくても安全性は高いと言えます。

脱毛前には美白効果と制毛作用があるジェルを塗り、肌に浸透させてから脱毛を行います。

また、使用する脱毛器は世界的に有名なイタリアの医療機器メーカーが日本向けに開発したものです。光脱毛とは違い、肌と毛根に直接作用するのではなく、あらかじめ塗ったジェルの制毛効果を促進する作用があるため、毛根と肌に直接的なダメージを与えません

だから、脱毛ラボの顔脱毛は安全性が高いのです。顔は外見上一番目立つ部分ですから、脱毛に失敗してトラブルが起こると外も歩けないという人が多いです。

安心して脱毛するためには、安全性の高い脱毛器を使用し、万が一のトラブルに対してもしっかり対応してくれる脱毛ラボのようなサロンを選びましょう。



▲pagetop